カミサ

log [ コラム ] — s_o @ 10. 3月, 2004

小学校一年生の女の子の詩を読んだ。
 
 
 かみさま
 やました みちこ
 
 かみさまはうれしいことも
 かなしいこともみなみています
 このよのなか
 みんないいひとばっかりやったら
 かみさまもあきてくるんとちがうかな
 かみさまが
 かしこいひともあほなひともつくるのは
 たいくつするからです
 
 
 鹿島和夫・灰谷健次郎『一年一組せんせいあのね』理論社 1986
 
 
泣いてしまった。

どこにやねん。

でも、不意に泣いてしまった。

もうすぐ、三十路、、、。

たとえば、かみさまってよばれる種類のものを
かみさまって呼ぶのは、ちょっとおかしいような気がする。

ただ、やましたみちこさんの
ぼんやり宇宙ナガめてるかみさま、
ゆるくてもっそええ塩梅。

人間の体で、もっともストレスを溜める器官は
頭皮でも胃でもなく、涙腺(るいせん)らしい。

神経性なみだ炎?

« | »
(c) 2019 sub-tle.