フィガロ

log [ コラム ] — s_o @ 12. 3月, 2004

s_o
 
 
かみをきる。

まちで突然 ちっちゃい子に

「おばちゃん?おじちゃん?」

て訊ねられて
“どっちでもないわガキ” って顔したら

「あのさ、女の子じゃないのになんで髪の毛ながいの?」

理由が思いつかなくて、
かみをきった。

きった後に、
あれ?女の子って髪長いっけ? 思ったけど
少年は、真剣な顔でそう言ったので
そこに真実以外なんにもない気がした。

どちらかに、なにかが足りない。
どちらにも、あきらかに足りない。
 
 
「お金ないんだよ」

っつったら、

『んじゃ、安くするからヤリタイようにやらせてよ。』

って言われて、
トコヤは口笛ふきながら片手でバッサバッサ切っていった。
目が覚めるくらい適当だった。

しかも終わったとき、げらげら笑ってた。
おおできたできた、わははは、ゆうて。

めっちゃ安かった。毎回言お。
 
 
Tanzhouse のダグマーさんと会ったとき、
「Hallo」つったら、ニコニコしながら
『こいつ誰やったっけ?』
って探ってた。

世渡る術の混ざるニコニコ。

さっきの少年に見せたら、
「なんでおもしろくないのに笑うの?」
てなるんやろか。
 
 
そう言えば幼い従兄弟が、
あら、かわいーわねーと話しかけてきた近所のおばちゃんに、

「おばちゃん、ハナクソついてる」

て言った。
 
 
社会不適応生物。

ものすごくスタイリッシュな武器つかって、
宇宙開拓とか平気でできそう。

適応なんかずっとしなきゃいいのに。

ひとごとや。

« | »
(c) 2019 sub-tle.