000

log [ コラム ] — s_o @ 22. 12月, 2004

001rhein.jpg

眠たそうですね。
いきつけのぼったくりカヘで、
歳のわからん店員が言った。

半分 あきらめてるんやない。
半分 あきらめてない。

いつかみた、両手で耳を塞ぐ子供。
耳は、目と違って塞ぐことができないとか言う。
耳は塞ぐことができないのではなくて、
自分の意志でその手をどかすことができるのだ。

それが中途半端でも、世界を拒むことはできる。
せめて次の街までは ゆうて
半開いた虚ろに曇る目で、コミットすることだってできる。

眠い。

« | »
(c) 2019 sub-tle.