アン個

log [ コラム ] — s_o @ 09. 8月, 2005

050809.jpg
いま何月やったかわからなくなる冷たい朝。
寝起きの頭の中 『南の島のカメハメハ大王』が流れだす。
あ、そうなん?他人事のように受け入れる意志もナマエもない一日。

南の島に住む人は
誰でも名前が カメハメハ
おぼえやすいがややこしい
会う人会う人 カメハメハ
誰でも誰でも カメハメハ
カメハメハ ハメハメハ
カメハメハメハメハ

自分自身である、ということは言えない。
カメハメハか ハメハメハか知らんけど、
大江健三郎とかジョンレノン系かおまえ。
系って言うな。
半端にくくらず個性はまるごと否定してきたい。
2秒で向こう側に手がつく薄っぺら自我への無駄に涙ぐましい反動調。
情緒の尾っぽに欺(あざむ)かれたり、
スピリチュアルなものを妄信する全てから逃げてるうちに
本質とか、かなりどうでもよくなってきた。
ハメハメハメハメハー
 ハメハメハメハメ(永遠に輪唱)

« | »
(c) 2019 sub-tle.