koeD

log [ コラム ] — s_o @ 29. 8月, 2005

26-28 Aug 2005 :::
koe1.jpg
::: ベルギー・Warneton
こないだCIMAYでも会った映像プロダクションのディレクターが目を丸くして話しかけてくる。
『こないだサウ゛トレ見たぜ!おまえめっさシリアスに演奏しとるやんけ!ゲラゲラ』
“普段アホづら”を遠慮なく言い渡された紺碧の空の下のアホづら。

koe2.jpg
::: フランス・Lille
スペイン雑誌のカメラマン・ヴィンセントが『ちょっとそれ貸してみ』ゆうて撮ったオペラハウス前の教会。
シャイな外人、ゆうのは一緒にいてとても安心する。
外人はおまえだ。
それは言い訳のように跡づけられた戦後コンプレックスの
据えた匂いのするひっくり返りだったり。
ええ写真やね、言うと
おまえが撮ったのとあんま変わらん思てるやろ?おれのはここのカドんとこがこぅ、、、
とニヤッと笑う。
欧州人、ニヤッと笑うときウインクするのんがいる。
あまりにもかっちょばええので、習得しようと試みるも どうやっても桜金造に。
困ったような、てんで困ってない中途半端な笑み。

格好わるいことは、最も格好のよいことだ (桜金造 談)

« | »
(c) 2019 sub-tle.