Thank you,. MoM_!

info [ 告知 ] — s_o @ 17. 8月, 2013

leam_sub-tle._front

andi & jan [mouse on mars] ‘s beautiful comment for sub-tle’s new album ‘leam’ – out on 11.09.2013 (04.09.2013 in Japan).

“we had such a great time in the studio mixing and adding instruments to satoshi’s world of sounds, i recommend to listen with headphones or at least with good speakers for this album.”

producer / andi toma [mouse on mars]

“a beautiful journey through landscapes both abstract and musical. you can find references to american minimalism, epic song mutations like van dykes parks, ghibli soundtracks, free folk, experimental electronica and yea, pop music. an outstanding masterpiece of contemporary music production without being pretentious or ambitious, skillfully arranged and produced with subtlety. it’s actually just: great.”

jan werner [mouse on mars]

///

2013年9月11日リリース(日本のみ先行発売2013年9月4日)のサヴトレ・ニューアルバムに向けて、mouse on marsのandiとjanがメッセージを寄せてくれました。

『サトシの音世界に楽器を重ねたりミックスしたり、、
僕らスタジオで、それは素晴らしい時間を過ごしたんだよ!
この作品は、ヘッドフォンや良質なスピーカーで聴くことをお勧めするね。』

andi toma [producer / mouse on mars]

『アブストラクト且つ音楽的な風景につつまれてゆく、美しい旅。

君はここに、アメリカン・ミニマリズムやvan dyke parksの如く壮大で叙事詩的な楽曲の突然変異、ジブリのサウンドトラックやフリーフォーク、実験的なエレクトロニカや、、、
そう、『ポップミュージック』を耳にすることになる。

現在の現代音楽プロダクションにおいて突出したこの傑作は、自惚れた尊大さや野心におぼれることなく技術や経験に裏付けられたアレンジがなされ、繊細且つ緻密 、”subtlety” に制作されている。

そう、それはもうただ、、great だよ。』

jan werner [mouse on mars]

« | »
(c) 2019 sub-tle.